不倫調査で重要な証拠集め|探偵の7つ道具をご紹介

amuse

kura

不倫調査で重要な証拠集め|探偵の7つ道具をご紹介

探偵の7つ道具は、ICレコーダー、デジタルカメラとビデオカメラ、単眼鏡と双眼鏡、携帯電話、ポケットライト、変装用のメガネ、手帳と筆記用具です。

 

細かい部分では、着替え等、携帯しておくと便利なものもありますが、代表的なものはこの7つです。
浮気調査の場合、昼間は人目につきやすいので、暗くなってから行います。証拠をつかむ為、撮影を行うことが基本です。
一般的に使用するナイト用機能がついたビデオカメラで撮影しても、ほとんど不明瞭な画像になります。
その為、調査では、暗視カメラが使われます。赤外線と併用することで、機能が何倍にもなります。不倫調査の証拠を集めるために、必ず重要視しているものは、ビデオ、デジタルカメラ、ICレコーダーです。充電器も一緒に携帯していることが多いです。
徹底的な証拠をつかむためには、写真、動画が必須です。

 

不倫を決定づける証拠となる為に、重要な道具になります。周囲の人に気がつかれないように、調査を行わなければなりません。最近では、最先端の技術を駆使した、小型カメラやICレコーダー、メガネやペンに、カメラが取り付けられている、超小型で気づかれにくいものを使用している探偵もいます。不倫調査では、何日もかけて見張りから、追跡を行う等、非常に根気のいる調査となります。
その為、同じ顔で調査を続けていると、周囲に見つかってしまう可能性がある為、メガネをかけて変装します。メガネを使用することで、印象も変わってきます。不倫調査で、一番の決定的なものは、対象の相手と一緒に歩いている姿を、ビデオ動画で撮影できた場合です。調査会社の報告書は、浮気や不倫が事実であろうということが記載されているものです。

 

また、不倫や浮気の推認はできる、写真やビデオ、メールの交信記録や、メモや手紙も大きな証拠となります。調査を依頼されている方からすれば、大変衝撃的な映像となってしまうものですが、真実を知るためにも、探偵の協力なしでは事実を知ることができないのも現実です。探偵に調査を依頼される方の立場から、注意点がいくつかあります。まず、信頼できる事務所であるかを確認することです。探偵業届出証明書が事務所に掲示されているか確認することが大切です。依頼者が、相談できる時間に調整してくれる。探偵が、遠くても無料で出張してくれる。忙しい中、短時間でも相談にのってくれる等、柔軟性があるかどうかもポイントです。依頼者が納得いくまで、親身になって相談を受けてくれてくれるか見極めることも大切です。そのためにも、調査力のある事務所選びが重要になってきます。