不倫調査と慰謝料|相手に払わせたいなら

amuse

kura

探偵,不倫調査,慰謝料

愛し合って一緒になった夫婦であっても、二人の気持ちがすれ違うこともあることでしょう。初めの気持ちを大切にしてお互いを思いやっていればいいのですが、なかなかそういったこともできなくなってしまうこともあるのです。いつの間にか、ほかの人をおもうようになってしまい、夫婦関係が破綻しまうこともありますし、本気でなくてもほかの相手と関係を持ってしまうこともあるのです。

 

順調に夫婦生活が成り立っていても、相手の様子がおかしいと思うこともあるかもしれません。例えば、帰りが急に遅くなったり、飲み会などが増えて自宅にいる時間が減ってきたり、休日に仕事などを理由に外出をしたり、携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになったりすることもあるかもしれません。ちょっとした違和感があって、そこから動かぬ証拠を掴むためにはどうすればいいでしょうか。

 

まずは自分でできる浮気の証拠を書き留めておくことです。これは非常に重要なことなのです。帰りの時間や不在の時間、携帯のメールなどの画面を撮影しておくなど、行動記録もとるといいでしょう。さらにそれを決定的にするためにも探偵に不倫調査を依頼してみるのもいいでしょう。

 

今は探偵に不倫調査をしてもらい、それを証拠に慰謝料などの離婚の条件を有利に進めることができたりするので、知っておくといいでしょう。探偵はその道のプロなので、依頼者からの行動記録などの情報をもとに不倫をしている可能性の高い時間帯や場所などを調査をして、その現場を映像や画像として残してくれるような調査をしてくれるのです。マンションやホテルなどの密室状態のところに入る時間や出る時間を確認して、不倫相手といる瞬間を写真などにおさめたりするのです。そして、相手がどのような人であるのかということも調べてくれます。

 

これらの証拠というのは、離婚問題になった時に利用することができるので、不倫調査というのはとても有効といえましょう。協議離婚になるにしても、調停離婚になるにしても、これらの証拠をしっかりと提示することで、依頼者に対しての慰謝料や子どもの親権や養育費などもスムーズに決めることができるようになるでしょう。

 

不倫調査というのは、自分で尾行などをしたいと思っても顔がわかっているので、動きにくいものです。そこで、プロの探偵に相談することで、より良い形で問題の解決につなげることができるわけなのです。ですから、費用は多少かかったとしても依頼してみるといいでしょう。