探偵さんに聞きました!夫の浮気相手のパターン

amuse

kura

探偵さんに聞きました!夫の浮気相手のパターン

一生一緒に生きていこうと思って結婚をした二人であっても、いつの間にか気持ちがすれ違ってしまうこともあります。今の時代、結婚しても離婚をするという選択をしている夫婦はかなり多く、離婚率も上がっている状態なのです。二人だけの問題ならまだしも、これが子供がいたりすると、親権や養育費、慰謝料などでも揉めることがあります。

 

ある時から夫の様子がおかしいと感じるようになったとします。例えば、仕事をして帰宅する時間が今までは決まっていたのに、遅くなる日が増えたり、土日などの休日の日に仕事などを理由に自宅を空けることが増えたり、飲み会などが増えて家にいることが少なくなったりするのも要注意です。また、妻との関係の中で夜の夫婦生活が急になくなったり、態度がよそよそしくなったりすることもあるかもしれません。

 

携帯電話にロックをかけて、妻に見られないようにしたり、メールや電話をこそこそとしている姿を見ることが出来たり、お金の使い方が変わる、つまり浪費をするようになったりすることもあるかもしれません。挙げればきりがないのですが、女性物の香水の匂いがしたり、車に自分ではない女性の髪の毛が落ちていたり、ちょっとした疑いが確信に変わっていくものです。

 

そこから動かぬ証拠として決定的な瞬間を残すためには、探偵に依頼をするという方法があります。つまり不倫調査をプロに頼むのです。依頼者が記録してある行動記録に沿って、どの時間にどこを調査すればいいのかということをプロの探偵が判断をして、その時間帯や場所を重点的に尾行したりします。不倫調査では、ホテルやマンション、自宅といった二人で密室状態になるような場所に入る瞬間の画像や映像、そして時間の記録がわかるものを残していくようになります。また、一緒にいる不倫相手も調べてもらうことができるので、依頼者にとって有利になるというわけです。

 

依頼者が再び相手とやり直したいのか、より有利に別れたいと思っているのか、いずれの場合にしてもこれらの証拠というのは重要になるものです。探偵に不倫調査を依頼するためには費用もかかるものですが、ポイントを押さえて調査をしてもらうことでより良い形で証拠を残すことができたり、費用を抑えることができたりするものです。

 

相手が不倫をしていてつらい気持ちであっても、その証拠を掴むことで関係の改善になる可能性が高いものなのです。ですから、悩んでばかりいないで行動に移してみると、状況が変わるものなのです。