探偵さんに聞きました!妻の浮気相手のパターン

amuse

kura

探偵さんに聞きました!妻の浮気相手のパターン

浮気をしない男性はいないというような言葉は誰もが一度は聞いたことがあるでしょう。しかし最近では男性だけでなく、結婚している女性でも浮気の経験があるという方が増えてきているようなのです。

 

妻の浮気を疑っているが自分ではどうしようもなく、身近な人にも相談できずに探偵に不倫調査を依頼する旦那さんが増えているということで、実際には妻のどのような浮気の実態があるのかを不倫調査のプロである探偵さんに聞いてみました。

 

気になる浮気相手はいったいどのような人が多いのでしょう。
やはり一番多いのは職場の同僚や上司、部下などが多いようです。毎日顔を合わせ、家族と過ごすよりも長い時間を一緒にいることで特別な気持ちが芽生えたり、仕事を一緒にするだけでなく会社の飲み会などプライベートな時間を過ごすことがきっかけとなるケースです。

 

お仕事をしている奥さまをお持ちの旦那様は気が気じゃないですね。特に奥さまの勤務日や勤務時間がシフト制などでその日によってまちまちである場合などは注意が必要です。
奥さまの報告を信じることしかできませんが、疑わしいと感じている場合は職場に突撃訪問してみても良いかもしれません。

 

次に多いのが元彼です。元彼とは別れたあとに一切連絡を取らないという女性もいれば、男友達として付き合いを続けている方もいます。しかし一度恋人同士となったふたりの間では普通の友達よりも自分のことを話しやすく、遠慮も要らない存在であるため、日常生活でのストレスや旦那様への不満などから元彼に泣きついてしまったり、逆に元彼側から熱い気持ちを伝えられ、忘れてた恋心に火がついてしまったというようなパターンです。

 

夫婦であれ、お互いの交友関係にはできるだけ口出しをしたくないものですが、男性関係では妻を100%信用できないという方は元彼の連絡先は削除してもらうようにお願いしておいた方が良いかもしれませんね。

 

この他に最近増えているのがネットを通じた出会いによる浮気です。
SNSなどで世界中の人と会話ができる世の中ですが、初めは文字でのおしゃべりから始まるため、相手の外見などは気にならず、内面のみを純粋に見ることができるので感情移入しやすいのが特徴です。

 

一般的に女性は嘘が上手といいますので、うちは大丈夫と思っている旦那様も注意が必要です。探偵さんに不倫調査を依頼するようなことにならないように、日頃から奥さまのことをもっと気にかけてあげてください。
感謝の気持ちは言葉で伝えて、時には贈り物をしたり家事を手伝ってあげることで、夫を裏切りたくないという気持ちになるものです。